原付バイクの出張買取体験談

去年僕がバイクを売った話です。

 

去年どうしてもお金に困った僕は某バイク買取会社に電話しました。

 

電話ではバイクの種類、大まかな状態を聞かれました。

 

色んな噂も聞くので少し不安もありましたが買取査定に来ていただくことに。

 

もちろん日にちの都合は向こう側さんが合わせてくれました。

 

出張買取の当日

当日買取査定の方がトラックに乗って家の前に来ました。

 

気さくな感じのお兄さんでテキパキとバイクの状態をチェック。

 

そうしてからその状態を電話で報告していました。

 

ドキドキ状態の僕に査定額が告げられました。

 

ついた査定価格は・・・

3万ですね。

 

え?

 

あまりの安さに驚きました。

 

当時乗っていた原付バイクはまだ新しかったんですけどね。

 

流石に駄目だなと思っていたらお兄さんの方から正直いくら欲しいの?
と言われました。

 

こちらの希望価格を主張する

8万ほどと正直に話すとお兄さんはまたまた会社に電話。

 

数分と経たない内に査定額は7.5万にアップ。

 

0.5万足元見られた気もしましたがまぁ満足したので成立。

 

その場でバイクは引き取られました。

 

商談成立後

こう目的の金額を手に入れた筈なのにトラックに積まれたバイクが去っていく姿がすごく切なくて。

 

なんか大切なものを離してしまった。と思いました。

 

もっと考えてから売るべきでしたね。

 

次の愛車はもっと大切に乗ってやろうと思ってます。

 

まとめ

@出張買取は安く見積もられる。
Aいい値で売らない。
Bしっかり交渉。