ナンバープレートがないときの原付の廃車のやり方

ナンバープレートがない原付をいざ廃車しようと思ったら意外と厄介です。

 

盗難車だと疑われる

まず盗難車なんじゃないかと疑われる可能性があります。

 

また、廃車をしたいと思っている人(あなたですね)が、その原付の正当な所有者なのかということも問題になります。

 

まあこういう問題はさておいて、ナンバープレートがないということは、その原付はもうもう乗っていないということが多いと考えられますね。

 

動かないとき

乗っていないどころか動かないかもしれない。

 

さらに言えば、長年雨ざらしでボロボロになっているような原付なのかもしれませんね。

 

でも場所をとるのでじゃまになる。だから廃車したいというよりもすててしまいたいわけでですね。

 

とにかく処分してしまいたい

処分してしまいたいということですね。

 

いまでも時々やってくる「こちらは廃品回収車」す。ご不要になった原付などございましたらお引取りいたします」という廃品回収に出すのもひとつの方法です。

 

廃品回収車はおすすめしない

でも、餅は餅屋でバイクの買取専門業者に相談してみるのがお勧めです。

 

やっぱり原付のことも専門なのでいろいろと詳しく相談に乗ってもらえると思います。

 

出張買取は無料ですから意外な値段がついて得することもありますからね。

 

まとめ

@自分が所有者だという証明が必要。
A動かないときも出張買取で査定してもらう。
B廃品回収車はおすすめしない。