さよならボルティー

スズキの、ボルティーに、乗っていました。
免許証を取り立ての時に始めて購入したバイクです。
乗りやすいし、へたっぴな、私をいつも助けてくれていました。

 

業者に見積り依頼

社会人になって、乗る時間があまりなくなり、手放す事にしました。
何社か、見積もりに来てもらう事にしましたが、
どの業者さんも皆、型式が、古いのでという理由で、買った時の10分の1にもなりませんでした。

 

下取りに出したら、原付を買おうと思っていたのですが、
それどころではなかったです。

 

納得がいかないときは断る

業者さんの中には、引き取るのに送料がかかるので、その分は払ってもらいますというところもありましたので、そこはお断りしました。

 

悔しいからといって、まだ乗るにも維持費がかかるしと考えて、廃車費用がかかるよりはましかなくらいで、泣く泣く手放しました。

 

何社かで相見積もりを取るのが基本

後から友達に聞いた話、女性だとあまり詳しくバイクの事がわからないから足元見られるという噂。

 

でも、何社か、見てもらって、皆一斉に足元見るってこともないかなと、思うのでその点は、満足しています。

 

まとめ

@買取価格は安い。
A納得がいかないときは断る。
B何社かで見積りを取る。