青春時代の一台「ビーノ」

バイクが好きで、16歳で原付免許を取ったの。

 

車両選びを始めたけれど、こう刺さるデザインの車両がイマイチなくて。

 

みんなが乗っているライブディオZXにしようかな・・・と諦めていたときに、全身に電気が走ったような、そんな衝撃を受けた車両が!

 

ヤマハのビーノ

・・・VINO!!

 

あのまるっとしたボディ、別体のガソリンメーター。

 

オプションのメーターバイザーがまたカワイイ!!

 

気になって、お店に行ってチラシをもらったの。

 

オプショングッズの多さに目移りしたの。

 

藤製のリアバスケットとか、タイヤラックとか、もう可愛すぎる。

 

かわいいビーノ

オプション付けて、新車購入したら余裕で20万行きそうな勢い(笑)。

 

学生ながら、さすがにちょっと悩みぬいて「とりあえず」のメーターバイザーをチョイス。

 

親に相談してみたら、テストの結果が良かったら考えてあげると言われ、もっそい頑張ったよね、当時(笑)。

 

目標の順位には届かなかったのだけれど、普段の順位よりも遥かに良かったため、親が乗り出し金額の3分の2を出してくれた。

 

やっと手に入れたビーノ

車体の色は、ワインレッド。深みのある綺麗な紅。

 

すごくすごく気に入って買ったから、大事に大事に乗ったよ。

 

メーター何周させたかな・・・修理もイッパイしたよ。

 

ずっと乗っていたかったから。

 

ついに別れの日が

でも、何度目かのエンジンの修理の時に、バイク屋さんから「さすがにもう直しても乗れないよ」と言われてしまい、泣く泣く引き取ってもらったの。

 

その後、免許もステップアップして、大きいバイクに乗り換えたけど、一番長く乗った車両じゃないかな。

 

今でも、セカンドバイクにあってもいいかな、って思う。

 

まとめ

@ビーノはかわいい!
Aオプションもかわいい!
B別れがツライ。