買取実績No,1で信頼が高く安心です!

原付バイク

原付だと買取できないと思ってませんか?
そんなことはありません!

 

バイク王では原付の買取も多く手がけています。

 

バイク買取シェアNo,1(バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ))なので安心しておまかせください!

 

試しにバイク王のホームページを見てください。

 

そこには「排気量選択」という欄があります。

 

このメニューの中には「50cc以下」という項目が出てくるのを確認してください。

 

50cc以下というのは原付のことですから、バイク王でも出張査定・原付買取をしてもらえることがわかると思います。

 

 

原付バイク

原付買取を承っております。
無料で自宅まで買取に伺います!
廃車手続きも代行します!

 

インターネットから無料お試し査定に申込み

 

インターネットから簡単に無料お試し査定に申し込むことができます。

 

必要な情報は、@メーカー名、A排気量(50ccです)、B車種、の3つだけです。

 

あとは、あなたの名前(ひらがなで入力)と連絡先の電話番号を入力すればOKです。

 

しばらくするとバイク王のインフォメーションセンターのオペレーターから電話がかかってきます。

 

そのオペレーターにあなたのバイクやスクーターの状態を詳しく話しましょう。

 

そうすると、あなたの原付の上限相場を教えてもらえます。

 

上限相場というのは、業者向けのオークションサイトなどで扱われているあなたの原付と同じ型式の売買成立価格のことです。

 

もっと正確にあなたの原付の相場を知りたいときや、査定額に納得出来るときはそのまま無料出張買取に申し込んでもいいでしょう。

 

もし納得出来ないならそこで交渉は交渉は終りです。

 

あとから電話がまたかかってくるというようなことはありません。

 

 

無料で家まで来てもらって買取してもらえる

原付買取

無料お試し査定でオペレーターの説明に納得できたら、あとはそのまま無料出張買取を申し込めばOKです。

 

これは電話で伝えればそのまま日時の予約ができます。

 

バイク王のホームページから申し込むなら、名前と電話番号の2項目を入力すればオペレーターから電話がかかってくるので日時の予約をしましょう。

 

無料で自宅まで買い取りに来てもらえます。そして査定は当然ですが無料です。

 

もし原付買取の価格に不満なときは買取を断わればいいだけです。

 

ご自分の原付ですから売る・売らないはもちろんご自分で決めていいのですよ。

 

原付買取が不成立の場合でも出張費などは一切請求しませんのでご安心ください。

なぜバイク王がいいのですか?

原付買い取り

「バイク王」は、バイク買取シェアNo.1*です。
*バイク処分者調査2015 年9 月(調査機関:楽天リサーチ)

 

シェアNo.1ということは取り扱っている、つまり買取りしているバイクの数が一番多いということです。

 

流通コストが安くなるように企業努力して、その分をテレビCMや買取価格に還元しているわけです。

 

そして、バイク王は上場企業の株式会社バイク王&カンパニーが運営するバイクの購入から売却までをトータルプロデュースする流通サービス業者です。

 

だから信頼感・安心感が違います。査定に来た人が荒っぽい言葉で無理やり買取っていくなんてことはありえません。

 

ただ、バイク王にかぎらず買取りに来る人は、バイクの買取りをすることが仕事です。

 

つまり買取りのプロなので業績を上げないと評価されません。

 

だからしつこく感じたりすることがあるかもしれません。

 

あっさり引き下がるようではプロではないということです。

 

査定額に納得がいかなければはっきりと断ればいいのです。

 

はっきりしない態度をとっていると売ってくれるかもしれないと思ってしつこくなることがあるようです。

 

でもそれは逆にあなたの原付を買い取りたいと思っているんだということも知っておいてください。

 

買取っても儲けにならないような原付をしつこく商談しても仕方がないですからね。

 

バイク王から原付を買取りに来た人の心理を冷静に読むくらいの余裕を持って交渉することが一番の秘訣です。

 

そして24 時間365 日受付してもらえるところも見逃せません。

動かない原付でも大丈夫ですか?

原付バイク

もちろん動かなくても大丈夫です。

 

担当の者がトラックで伺いますから、買取額に納得していただければ持って行くことができます。

 

リユース料が発生することもありますが、買取額に納得がいかなければ遠慮なく断ってください。

 

査定のための出張料などはいっさい請求いたしません。

 

買取額に納得していただいて原付買取が成立したら、名義変更などの書類上の手続きは全てお任せください。

 

必要な書類などが無い場合でもご相談いただければ大丈夫です。

 

書類不備の原付でも買取ができる場合があります。私たちはプロですから安心してお任せください。

Aさんの体験談

ヤマハのビーノに乗っていました。

 

ホンダのジョルノと可愛いところとおしゃれなところで迷いました。

 

スズキなどのメーカーのカタログやおすすめの評判などであれこれ悩みました。

 

カタログ一覧を見ていると他の車種ではズーマーとかトゥデイ、VOX、ジュリアなんかも気になりましたね。

 

マグナやエイプは女性の私には論外でした。

 

でもリトルカブはちょっと心惹かれたかもです。

 

アメリカンのバイクだと足も届くのでいいんですけど、250cc以上のビッグオートバイって感じになってしまうので軽い気持ちでは乗れないですね。

 

自動車屋さんと違ってバイク屋さんは始めてでしたけど、ローンの相談やメンテナンス・整備や修理のこと、自賠責保険にどれくらいかかるのかなども教えてもらいました。

 

50ccって90ccや100cc、125ccと税金も安いんですね。

 

維持費用が安くてお得感が満載でした。

 

そんなこんなで迷ったあげく、女性目線でやっぱりビーノにしたんです。

 

じゃっかん安値になっていたという女性には嬉しいところもいくらか考慮しました。

 

最後は値段が選び方に影響するという現実的なところでしょうかね。

Bさんの体験談

新車の原付もいいですけど、中古の原チャをカスタムするのが好きです。

 

エボリューションやZZ、ZX、ZRなんかもよく気にしてレッドバロンやバイクオー、gooバイクなどでチェックしています。

 

人気の単車が激安で出ていたりするので面白いですよ。

 

新古車なんかも狙い目ですね。

 

最新のバイクはそれなりの売値がついていることが大半で、最近は安売りはないですね。

 

でも格安になっているのにはやっぱり理由があって、古いとか故障している、事故車や不動車ってことが多いですね。

 

原動機であるエンジンが動かないというだけで特殊な改造さえしていなければ新品のパーツに交換すれば済むことが多いです。

 

パーツは通販サイトを利用することもありますし、仲間から安い用品を紹介してもらうこともあります。

 

ミニバイクですからミッションをいじったり、マフラーを交換したり専門店でなくても自分で出来ますから。

 

なんといっても原動機付き自転車ですから、登録の申請も自分でやります。

 

バイク専門の販売店でも普通はやってもらえますけど、車検のある軽自動車とは違って輸出のための抹消届けなんて必要ないので簡単です。

 

よく譲り受けた時は譲渡証明書が必要、なんてショップが料金を引き取りのとき要求してきた、なんて話を聞きますけど、そんなことで二万円なんて絶対断って下さい。

 

原付を廃棄や処分するために回収してもらうときに法外な料金を請求されるものがあるそうです。

 

大型・小型に関係なくなってしましますが、証明書の再発行にもランキングがあるんです。

 

だから証明書の発行も不要です。郵送で済ませましょう。

 

例えば名古屋から大阪まで送料がかかる、なんて言われた時のことです。

 

車体を送るのならまだしも、下取りで高価見積もりがでるはずがありません。

 

安値で買い叩かれるのがオチです。

 

部品の種類にもよりますが、返納や返却を代理してもらえば済むことだと思います。